任期満了に伴う福井県の越前町長選挙は28日告示され、現職の内藤俊三氏(69)=天王、元宮崎地域コミュニティ運営委員長の水野方勇氏(67)=熊谷=が立候補。選挙戦に突入した。

 内藤俊三氏は学習院大学卒。2009年、町会議員選挙で初当選。2012年、町議1期目途中に辞任し町長選挙に立候補。現職の関敬信氏を破り当選した。昨年の9月定例町議会で再選を目指して出馬表明した。

 水野方勇氏は福井県立丹生高校卒。会社員などを経て、退職後の2010年から2年間、同委員会委員長を務めたほか、越前陶芸まつり実行委員などを歴任。2013年の前回町長選挙にも出馬している。

 同日告示の町議選は立候補届け出の最中だが、午前9時半現在、定数14に対し16人が立候補。選挙戦に入った。

 越前町長選挙、越前町議会議員選挙ともに投票は3月5日に行われ、即日開票される。

 ■福井新聞が開票速報■

 福井新聞社は、3月5日投開票される越前町長選、町議選の開票速報をホームページ「福井新聞ONLINE」とスマートフォン対応の速報ウェブサイト「福井新聞fast」、携帯サイト「福井新聞mobile」で行います。

関連記事