アメリカンフットボール部員に胴上げで祝福され、喜ぶ福井大の合格者=6日、福井市の福井大文京キャンパス

 福井大学と福井県立大学は6日、2017年度一般入試前期日程の合格者を発表した。福井大513人、福井県立大240人の計753人が“春”をつかんだ。

 福井市の福井大文京キャンパスでは午前10時、全4学部の合格者の受験番号が張り出された。自分の番号を見つけた受験生は「受かったー」「よかったー」などと歓喜の声を上げ、友達と抱き合って喜んだ。同大アメリカンフットボール部員に胴上げされ、ガッツポーズする姿も見られた。

 福井大と県立大が6日発表した2017年度一般入試前期日程の合格者計753人のうち、県内の合格者は福井大166人、県立大90人だった。

 福井大の学部別合格者数は▽教育学部65人(受験者147人)▽医学部85人(同267人)▽工学部324人(同656人)▽国際地域学部39人(同78人)。県内高校出身者は教育学部で51人に上り、8割近くを占めた。

 県立大は▽経済学部148人(受験者423人)▽生物資源学部24人(同92人)▽海洋生物資源学部28人(同123人)▽看護福祉学部40人(同185人)。県内合格者は経済学部64人、生物資源学部6人、看護福祉学部20人で、海洋生物資源学部はいなかった。

関連記事