第89回選抜高校野球大会組み合わせ

 第89回選抜高校野球大会(19日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、北信越代表で2年連続5度目出場の福井工大福井は、仙台育英(東北・宮城)と大会第4日第1試合で対戦することが決まった。

 組み合わせ抽選では、同一地区の出場校同士は準々決勝まで、同一都府県から2校出場する岩手、群馬、東京、大阪、兵庫、奈良、高知、福岡、熊本は決勝まで対戦しないようにブロック、ゾーンを振り分けた。大会中の再抽選は行わない。

 選手宣誓は作新学院(栃木)の添田真聖主将に決まった。

 福井工大福井は14日午前10時から甲子園練習を行う。

 組み合わせは以下の通り。

3月19日(第1日)
第1試合 至学館—呉
第2試合 日大三—履正社
第3試合 熊本工業—智弁学園

3月20日(第2日)
第1試合 高岡商業—盛岡大付
第2試合 報徳学園—多治見
第3試合 中村—前橋育英

3月22日(第3日)
第1試合 創志学園—福岡大大濠
第2試合 東海大市原望洋—滋賀学園
第3試合 高崎健康福祉大高崎—札幌第一

3月23日(第4日)
第1試合 福井工大福井—仙台育英
第2試合 高田商業—秀岳館
第3試合 作新学院—帝京第五

3月24日(第5日)
第1試合 東海大福岡—神戸国際大付属
第2試合 早稲田実業—明徳義塾
第3試合 静岡—不来方

3月25日(第6日)
第1試合 宇部鴻城—大阪桐蔭

 21日に行われる予定だった第89回選抜高校野球大会第3日は雨のため中止となり、予定されていた3試合は22日に順延となった。日程は1日ずつ繰り下げられる。準々決勝翌日の休養日はそのままで、決勝は31日に実施する。

関連記事
あわせて読みたい