福井放送は十九日、テレビスタジオのハイビジョン化工事を終え運用を開始した。報道以外の制作番組のほとんどを高画質のハイビジョンで制作できる体制を整えた。

 ローカル制作番組向けの専用スタジオで、ハイビジョンカメラ四台をコンピューター制御できるのが特徴。生放送にも対応が可能という。

 総工費は約三億円。この日は完成したスタジオ副調整室に同社役員、施工メーカーら関係者が出席して神事を行い、安全を祈願した。

関連記事
あわせて読みたい