望月一仁監督、梶本知暉理事長を囲み、シーズンへの意気込みを見せるサウルコス福井の新入団選手=18日、福井市湊公民館

 サッカー北信越リーグ1部のサウルコス福井は18日、福井市内で今季の新入団選手発表会見を開いた。Jリーグ経験者ら新たに加わった10選手は日本フットボールリーグ(JFL)昇格に向けて「全力で頑張っていきたい」と意欲をみなぎらせた。

 チーム陣容は23選手となった。今季から指揮を執る望月一仁監督(59)は各ポジション1人ずつを基本に「ある程度補強できた」と説明。「サイド、中央からの崩しができる選手がそろった。積極的な攻撃主体のサッカーをしたい」とした。

 新入団選手は自己紹介で「JFL昇格に向けて貢献する」と口々に抱負を語った。同リーグ1部のJAPANサッカーカレッジ(新潟)から加入したMF山城純也(31)は「切れのあるスピード、周りを助けるような動きでチームを引っ張りたい」。正確なキックが武器の元J1横浜M、MF松本翔(24)は「拮抗した試合で鍵となるセットプレーで持ち味を発揮したい」と力を込めた。

 サウルコスは北信越1部10季目。4月30日の開幕日はアンテロープ塩尻(長野)と対戦する。

◆サウルコス福井2017年新入団選手

▽DF
鴇田周作 187/78 JSC
キム・ヨンホン 188/72 金沢

▽MF
山城純也 158/61 JSC
松本 翔 162/54 横浜M
石塚功志 167/64 JSC
中村彦聖 168/64 JSC
福田航太 170/64 ザスパ草津C
吉田旭陽 173/63 日本文理大
萩原一貴 165/58 FC岐阜セカンド

▽FW
御宿貴之 185/78 JSC

※名前、身長/体重、前所属。JSCはJAPANサッカーカレッジ、ザスパ草津Cはザスパ草津チャレンジャーズ。

関連記事