JR西日本によると22日午前3時19分ごろ、北陸本線の敦賀—今庄駅間北陸トンネル内、上り線レールにひびが入っているのを巡回点検中の社員が発見。午前5時45分ごろから敦賀—今庄駅間で列車の運転を見合わせて復旧作業を行い、午前6時48分に復旧作業が完了、運転を再開した。

 この影響で午前7時30分現在、北陸線で最大60分の遅れが出ている。
 
 特急サンダーバード、しらさぎにも一部遅れが出ている。

関連記事