福井県勝山市が発行するマンホールカードの表

 福井県勝山市は、下水道マンホールふたの全国コレクションカード「マンホールカード」の勝山市版を製作、4月3日から同市長尾山総合公園管理事務所で配布を始める。恐竜をデザインしたものでカラフルなデザインが目を引く。県内では3例目。

 カードは国土交通省や下水道関連の企業などでつくる「下水道広報プラットホーム」が、各地の特色あるマンホールふたをPRしようと企画。すでに過去3回製作され、勝山市は第4弾に参加した。これにより累計で145自治体170種類のカードが発行されることになる。

 カード表面には写真と設置場所の緯度経度、裏面にはデザインの由来などを掲載している。同市では1988年に発見され、国内初の全身骨格が復元された肉食恐竜フクイラプトルをモチーフにした。恐竜マンホールは市街地などに複数あり、色違いや恐竜の足跡のみのデザインなどがある。

 無料。2千枚を製作した。問い合わせは市上下水道課=電話0779(88)8109。

関連記事