73歳の女性です。難聴の上に、昼夜問わずひどい耳鳴りに悩んでいます。薬やサプリメントを試しましたが、あまり効果がありません。耳鼻科では「年だから…」と言われます。なかなか他人に理解してもらえず苦痛です。良い治療方法などありましたら教えてください。(福井県小浜市)

 【お答えします】兼田美紗子・福井県済生会病院耳鼻咽喉科医長

 ■「加齢原因」治りにくく

 多くの方が耳鳴りで悩んでいます。耳鳴りは音を信号に変える内耳や、信号を脳に伝える神経に異常が起こって生じていると考えられています。原因はさまざまで、原因によっては治ることもありますが、加齢とともに出てきた耳鳴りは治りにくいといわれています。まずは耳鳴りの原因が何によるものか、耳鼻科で検査することをお勧めします。

 耳鼻科を受診されたとのことですが、耳に中耳炎などの治療を必要とする病気がなく、加齢性難聴に伴う耳鳴りと診断されたのだと思われます。残念ながら耳鳴りをすっきり止める薬やサプリメントは今のところありません。治療はなかなか難しいですが、ビタミン剤や循環改善剤、漢方薬、抗不安薬、場合によっては抗うつ薬を使うこともあります。また機械で耳鳴りを打ち消すような音を聴き、耳鳴りを気にならなくする音響療法もありますが、この治療を行っている医療機関は非常に数が少ないのが現状です。

 ■補聴器で軽減する場合も

 相談の方のように難聴に伴う耳鳴りは補聴器をつけると軽減することがありますので、難聴がある方には補聴器の試聴をお勧めしています。

 また、耳鳴りはストレスによっても大きくなると考えられています。睡眠不足などにより耳鳴りが悪化することもありますので、十分に睡眠をとってなるべくストレスをためないようにすることも大切です。耳鳴りに意識が集まると余計に大きく感じますので、静かなところでは音楽やラジオをかけることで耳鳴り以外に意識を持っていくことも効果があります。

 耳鳴りは原因によって対処法が変わってきます。一度耳鼻科で検査や治療法について相談してみてください。

関連記事
あわせて読みたい