県信用金庫協会は三十日、六月一日付で石川県信用金庫協会と業務提携し、県内の五信金と石川県内五信金の現金自動預払機(ATM)、現金自動支払機(CD)を利用する際の時間外手数料を無料化すると発表した。

 全国の信金間では二○○○年から、CDとATMを相互開放し、時間内の利用手数料を無料にするサービスを行っていたが、両県内での利用者の利便性を高め、預金者の拡大を目指す。

 県内五信金は福井、敦賀、武生、小浜、越前。石川県内の五信金は金沢、のと共栄、北陸、鶴来、興能。

 対象はキャッシュカードでの入金、引き出し、振り込み・出金、残高照会。ただし振り込みには各信金所定の振込手数料が必要で、通帳による入金・記帳は対象外。

 本県内では既に一九九五年六月から、時間外手数料を除き利用手数料を無料化。九八年には、時間外も含め終日無料化した。同様に石川県内でも昨年十二月から終日無料化している。

 JR金沢駅周辺に大型商業施設ができるなど、本県から石川県内に買い物に訪れる人が多いことから、利便性を高めようと両県の信用金庫協会で協議を進め、このほど基本合意した。

 四月中に正式契約を交わし、システム対応などの調整を行う。

関連記事
あわせて読みたい