山口茜

 バドミントンのインド・オープンは1日、ニューデリーで行われ、女子準決勝で世界ランキング2位の山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)は、同3位でリオデジャネイロ五輪金メダルのカロリナ・マリン(スペイン)にストレート負けを喫し、決勝進出を逃した。

 山口は第1ゲーム、6—3と主導権を握りかけたが9連続失点し苦しい展開。粘って追いつき16—15と逆転したが、6連取され16—21で落とした。

 第2ゲームは5—5から徐々に差を広げられ、14—21で敗れた。

 マリンとの対戦成績は3勝4敗となった。

関連記事
あわせて読みたい