ちはやふるのラッピングバスと写真に納まる来場者=2日、福井県あわら市「aキューブ」

 福井県あわら市ゆかりの人気漫画「ちはやふる」を描いたラッピングバスのお別れイベントが2日、同市「aキューブ」で開かれた。県内外のファンが、バスに乗ったり写真を撮影したりして別れを惜しんだ。

 ラッピングバスは、市が京福バスに依頼して2015年4月にお目見え。市内や東尋坊、福井市への路線を走り3月31日で運行を終了した。最後に“勇姿”を見てもらおうと市がイベントを企画した。

 県内のほか、千葉県や兵庫県などからもファンが訪れ、施設前に停車したバスの乗車や撮影、ファン同士の交流を楽しんだ。市は、ファンとバスを一緒に撮影しポストカードにして贈った。

 友人と来場した地元の近藤要さん(35)=あわら市=は「最後に見ておきたかった。なくなるのは少しさみしい」としんみり。石川県小松市から夫婦で訪れた米田沙織さん(34)は「また復活してくれると思う」と期待していた。

関連記事