福井県庁=2017年2月

 福井県が募集していた、福井で就職する魅力や県内の住みやすさを詠んだ「フクシュウ川柳」の優秀作品3点が決まった。美浜町女性の「福井県 おもっしぇえから 住んでみねの」などで、県労働政策課は学生に県内就職を呼び掛ける際のPR材料などとして活用する考え。

 募集は県が2016年度に初めて実施し、タイトルの「フクシュウ」には「福井での就職(福就)」や福井の良さを「復習」するとの意味を込めた。昨年12月〜今年2月に県内外から52点の応募があり、県の「ふくいの就活女子応援員」となっている女性らで審査した。

 優秀作品はこのほか、滋賀県男性の作品「うまい米 うまい魚と ご一生」、あわら市女性の「疲れども 山あり海湖(うみ)あり 満たされる」。福井新聞社発行の生活情報誌「月刊fu(ふう)」の4月号でも紹介される。

関連記事
あわせて読みたい