ラッセル車と桜の貴重なショットを狙う鉄道ファン=2016年4月、福井県永平寺町

 福井県永平寺町の東古市区まちづくり協議会などは8日、同町のえちぜん鉄道永平寺口駅周辺で恒例の電気機関車のラッセル車「テキ521」の撮影イベントを開く。桜が咲く場所で車両を停車させ、貴重なショットが撮影できる。ステージイベントや物産市なども開く。

 テキ521は1949年製造。現役で毎年、除雪作業を担っている。えち鉄が所有する車両の中では一番古いという。

 撮影会場は線路沿いに桜並木が続く、永平寺口駅近くの熊野神社前。午前11時25分、午後0時55分の2回運行し、撮影スポットとなる橋の上でしばらく停車する。

 イベントは午前10時15分から午後1時半まで。ぜんざいの振る舞いや、地元特産の木っ葉ずしなどの物産市がある。国登録文化財の旧京都電燈古市変電所跡(通称レンガ館)そばに座敷スペースを設ける。

 また除雪用車両モーターカーとの「綱引き」も午前11時55分から行われる。問い合わせはえち鉄お客様相談室=電話0120(840)508。

 =ことしも福井新聞紙面で桜を大特集します。

 福井県内各地のサクラ名所を撮影取材しています。4月中旬掲載予定です。

関連記事