山口茜

 バドミントンのマレーシア・オープンは6日、マレーシアのクチンで女子シングルス2回戦が行われ、山口茜(福井県立勝山高出身、再春館製薬所)は、予選から勝ち上がった台湾選手に2—0(21—16、21—14)で勝ち、準々決勝に進んだ。

 奥原希望(日本ユニシス)も2−0(21—8、21—19)で香港選手を下した。準々決勝で山口と奥原が対戦する。

関連記事
あわせて読みたい