(ZERO-LENGTH STRING)

 福井県坂井市丸岡町竹田地区の「竹田の里しだれ桜まつり」は8日、同市丸岡町山竹田のたけくらべ広場で開幕する。22日までの期間中、約100本のしだれ桜をライトアップし、訪れた人を幻想の世界に誘う。

 主催する竹田の里づくり協議会によると、しだれ桜の開花予想は例年並みで、祭りが開幕する8日ごろの見込み。メイン行事のクラフトフェアがある15、16日に見頃を迎えそう。

 8日午後6時から点灯式を行い、桜茶を振る舞う。期間中、午後6時半〜9時半にライトアップする。地元住民らが設ける茶屋ブースでは、山菜おこわやこんにゃく田楽などが味わえる。

 名物のクラフトフェアは、アクセサリーやガラス、陶芸など90を超える店舗が並ぶ。15、16日は竹田水車メロディーパークと会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。

 問い合わせは、しだれ桜の開花状況が、たけくらべ広場=電話0776(67)3097、クラフトフェアは竹田の里づくり協議会=電話0776(67)2543。