戦前から植えられていたソメイヨシノ=7日、福井県敦賀市桜ケ丘町

 福井県敦賀市桜ケ丘町の桜ケ丘住宅団地横の通り沿いには、約400メートルにわたってソメイヨシノが咲き誇っている。

 この場所には陸軍「敦賀歩兵第19連隊」の兵舎が終戦まで置かれ、サクラの木は当時からあったという。今も、見張り役がいた営門の歩哨舎が残り、サクラとともに当時をしのばせている。

 近くで仕出し料理店を営む山本強さん(78)は「以前は、サクラの咲く時期になるとお年寄りがよく訪れていた。ここで仲間と一緒に過ごしていた時のことを思い出していたんでしょうね」と話していた。

関連記事
あわせて読みたい