議員定数が16から14に削減され、初となった若狭町議会議員選挙。現職12人と新人2人が立候補し、無投票で当選者の顔ぶれが決まった。

 3月21日の立候補予定者説明会には現職12、新人3の計15陣営が出席していたが、出馬を模索していた新人1人が断念した。

 党派別では12人が無所属、共産、公明が各1人だった。

関連記事
あわせて読みたい