富山-福井・5回表、片山雄哉が左越え本塁打を放つ=15日、富山県高岡市の高岡西部総合公園

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは15日、富山県高岡市の高岡西部総合公園で富山GRNサンダーバーズと対戦した。福井は中盤以降、打線がつながり5—2で勝利した。引き分けを挟み開幕から負けなしの3連勝を飾り、西地区首位をキープした。次戦は18日午後1時から、巨人3軍と川崎市のジャイアンツ球場で対戦する。

福井
000 022 100…5
000 011 000…2
富山

 福井は中盤の攻防を制し、8安打5得点。五〜七回は毎回加点した。先発浜田俊之は5回1失点の好投。その後は5人の継投で踏ん張り、富山の反撃を振り切った。

 先制は五回。先頭の片山雄哉が左越え本塁打を放った。続く荒道好貴の左前打を足掛かりに松本友の中前適時打でさらに1点を追加。六回には森亮太の走者一掃の二塁打で2点、七回は敵失を絡めて1点を加えた。

関連記事
あわせて読みたい