「名探偵コナン」にちなんだ料理を味わえる期間限定のカフェ=14日、福井市の西武福井店

 人気漫画「名探偵コナン」にまつわる料理が楽しめる期間限定のカフェが14日、福井市の西武福井店8階にオープンした。劇中に登場するハムサンドやキャラクターにちなんだ飲料など9品があり、訪れたファンはコナンの世界観に浸りながら料理を味わっていた。5月14日まで。

 カフェは、劇場版の最新作公開に合わせて全国11カ所で開かれており、北陸3県では同店のみ。同店のレストラン「カーサグランデ」内にキャラクターのイラストが描かれた壁紙を飾ったり、アニメのテーマ曲をかけたりして世界観を演出している。

 メニューは、作品内の喫茶店で提供されている「喫茶ポアロのハムサンド」(税別1080円)、主人公にちなんだ「名探偵コナンバーガー」(同1580円)、犯人の顔が浮かぶ「犯人スムージー」(同880円)などを用意。トートバッグやぬいぐるみなどのグッズも販売している。

 作品のファンという福井市の会社員女性(40)は「作品に出てきたサンドイッチが食べられて感激。雰囲気もいい」と笑顔を見せていた。営業時間は午前10時20分〜午後7時半で、70分の入れ替え制。同カフェのウェブサイトで事前予約もできる。

関連記事
あわせて読みたい