日本ハムの平沼翔太内野手

 日本ハムの平沼翔太内野手(福井・敦賀気比高出身)が18日、プロ2年目で初の1軍昇格を果たした。

 同校では2年夏から3季連続で甲子園に出場。2015年のセンバツではエースで4番を務め、チームをけん引し、北陸勢初の全国制覇に導いた。

 打者としての能力を高く評価され、内野手として15年にドラフト4位指名を受けた。1年目は2軍で打率2割4分3厘だったが、今季は打率3割2分2厘と好成績を残している。

関連記事