昨秋の県大会覇者はエースで4番の石本が大黒柱だ。直球の威力が増し、最速は143キロ。切れ味鋭いスライダーを織り交ぜ、そう簡単には打たれない。

 つなぐ打線は、俊足好打の水町がリードオフマンに成長。シャープな打撃の3番森木、長打力を備えた石本が得点源になる。守備は名下、森木の二遊間を中心に鍛えられ、一戦一戦勝ち抜く構えだ。

部長辻  博文
監督米丸 友樹
投 石本 太一 右左 3 南 越
捕 北川 雄樹 右右 2 成 和
一 黒田 圭悟 右左 3 南 越
二 名下 涼人 右左 3 坂 井
三○木下 風汰 右右 3 至 民
遊 森木太志朗 右左 3 武生二
左 吉田 直弘 右左 3 南 越
中 水町 和葵 左左 2 お茶の水女大附
右 太田 一冴 右右 3 成 和
  加藤 実里 左右 2 光 陽
  森  尚斗 右左 3 角 鹿
  藤原 健太 右右 3 マキノ
  織田 雄大 右左 3 高 浜
  藤井翔太郎 右左 2 川 西
  玉村 友哉 右右 3 南 越
  谷頭 晴斗 右右 2 三 方
  山口 大翔 右左 2 春 江
  堀尾 栄輔 右左 2 高 浜
記録長谷川晃太郎   3 永平寺

関連記事
あわせて読みたい