女性のスカート内を盗撮した疑いで福井県立歴史博物館学芸員久角健二容疑者(34)=福井市=が逮捕された事件で、福井県警福井署と県警少年女性安全課は21日、住居侵入の疑いで久角容疑者を再逮捕した。同署によると容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年10月17日午前1時ごろ、県内の20代女性宅に侵入した疑い。同署によると、久角容疑者は「女性の生活をのぞいてみたかった」と供述している。

 同署によると、女性が帰宅したところ、同容疑者が女性宅から逃げ出した。110番通報したが犯人特定には至っていなかった。女性は同容疑者と面識はないという。

 同容疑者は、18日に福井市内のコンビニエンスストアで県内の別の20代女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで19日に逮捕されている。20日の家宅捜索での押収物に住居侵入された女性が映った動画などはなかった。

関連記事
あわせて読みたい