第138回北信越高校野球福井県大会1回戦・北陸―敦賀気比 延長十一回裏、藤田の左越え安打でサヨナラ勝ちし喜ぶ北陸ナイン=22日、福井フェニックススタジアム

 第138回北信越高校野球福井県大会は22日、福井フェニックススタジアム(福井市)と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合を実施。フェニスタ第2試合は北陸が延長11回、2—1で敦賀気比をサヨナラで下し2回戦に進出した。

敦賀気比
000 000 100 00 …1
000 000 001 01×…2
北陸

■敦賀気比 鷲尾拓也、長谷部健太—武隈陽平
■北陸 山本航大、若泉柊斗—杉本来稀

 北陸は1点を追う九回に4番八木雅也が適時打を放ち同点とし試合を振り出しに戻した。延長十一回、2死二塁から3番藤田圭亮が左越えに適時打を放ち試合を決めた。

 北陸先発の山本航大は8回を1失点、九回から登板した2番手若泉柊斗は3回を無安打に抑える好投を見せた。

 敦賀気比は七回、2死二塁から1番大迫宙が一塁強襲安打を放ち貴重な1点を挙げた。しかし九回に追いつかれ、その後は好機を作れなかった。

 敦賀気比が春季県大会初戦で敗れたのは2010年以来7年ぶり。

関連記事