第138回北信越高校野球福井県大会1回戦・福井工大福井―敦賀工業 三回表、マウンドに集まる福井工大福井ナイン=22日、福井フェニックススタジアム

 第138回北信越高校野球福井県大会は22日、1回戦を行い、福井フェニックススタジアム(福井市)の第3試合は福井工大福井が敦賀工業に14—7で8回コールド勝ちし2回戦へ進出した。

敦賀工業
301 110 10…7
200 431 04×…14
福井工大福井

■敦賀工業 塚田風太、北野恭吾—山本夏生
■福井工大福井 氏家拓海、加藤功海—島谷元貴

▽本塁打 井上開都(福井工大福井)

 福井工大福井は3点を追う四回、2安打と3四球などで4点を挙げ逆転に成功。10—7で迎えた八回には4番山岸旭の二塁打、8番山内貴文の三塁打などで4点を挙げコールド勝ちした。

 敗れた敦賀工業は、福井工大福井の先発氏家拓海の立ち上がりを攻め、初回に3点を挙げた。四回途中から登板した加藤功海に対しても安打を重ね、福井工大福井を上回る計15安打を放った。

関連記事
あわせて読みたい