福井―信濃 6回福井1死二塁、片山の適時二塁打で松本友(右)が生還し4―3と勝ち越す=福井県美浜町民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは22日、福井県の美浜町民広場野球場で信濃グランセローズと対戦し、10—7で勝利した。2連勝を飾り、西地区首位に浮上。通算5勝2敗1分けで、2位信濃とのゲーム差は0・5。次戦は23日午後1時から、福井県越前市の丹南総合公園野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

信濃
200 001 004…7
100 205 02×…10
福井

 【評】福井は六回に打者一巡の猛攻で5得点。今季初の2桁安打で、首位攻防戦を制した。

 1—2の四回、松本友の適時二塁打と片山雄哉の犠飛で逆転。同点とされたが六回、1死二塁から片山の右翼線二塁打で勝ち越し。さらに森亮太、平田光翼、浜崎裕太も適時打を放ち、計5点を奪い突き放した。

 先発浜田俊之は5回1/3を投げ3失点にまとめた。六回、1死一、二塁で登板した藤原静也は無失点で切り抜ける好救援。九回は藤岡雅俊が自らの失策などで4失点したが、何とか踏ん張った。

関連記事
あわせて読みたい