第138回北信越高校野球福井県大会1回戦・福井高専―若狭 得意の継投が決まり2回戦進出を決めた若狭ナイン=23日、敦賀市総合運動公園野球場

 第138回北信越高校野球福井県大会は23日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第1試合は若狭が福井高専を3—2で下し、2回戦へ進出した。

若狭
002 001 000…3
100 000 010…2
福井高専

■若狭 炭本祐満、上杉恵太、小原陸—入江花男
■福井高専 服部雅大—木村彰吾

 若狭は三回、1番塚本優作の左中間適時二塁打で同点、さらに2死三塁とし4番入江花男の左前適時二塁打で1点を奪い2—1と逆転。六回には6番一瀬翼の適時打で1点を追加した。

 若狭は炭本祐満、上杉恵太、小原陸が3回ずつをきっちり投げた。

 福井高専は八回、5番坪川歩史の適時打で1点差に迫ったが、後続が倒れ初戦突破はならなかった。

 勝った若狭は30日、羽水と2回戦を戦う。県営球場で午前10時開始予定。

関連記事