日本食レストランのオープンへ準備が進むミスタードーナツ福井駅前店の跡地=24日、福井市中央1丁目

 飲食店経営の五目亭(本社福井市新保北1丁目、五十嵐忠和社長)は、昨年9月に閉店した福井市中央1丁目のミスタードーナツ福井駅前店跡に日本食レストラン「八葉」を5月上旬に開店する。五十嵐社長は「店が空いたままでは駅前が衰退していくと考え、出店することにした」と話している。

 八葉は大衆食堂をイメージ。できる限り福井県内の食材を使い、定食や細打ちのうどん、鍋料理などを提供する。定食は唐揚げやコロッケ、焼き魚、とんかつなど18種類を用意し、価格は700〜1300円程度とする予定。座席は48席、営業時間は午前11時〜午後11時。

 五十嵐社長は「再開発計画の検討対象区域となっている場所だが、続けられる限りは営業していきたい」と意欲を示している。

関連記事