炭火炙りハラミステーキ丼

Tボーンステーキ

 福井県内の肉問屋と料理店がタッグを組んで考案した多彩な肉料理が並ぶ「ふくいお肉マルシェ2017」が5月3〜7日、福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラスで開かれる。昨年ハピリンのオープニングイベントとして人気を集めた同イベントがメニュー、期間ともにパワーアップした。限定のTボーンステーキなど7店の12品が一堂に味わえる。

 ハピリンのオープン1周年を記念し、福井市と市の第三セクターまちづくり福井、福井新聞社が開く。今年は昨年より2日間延長し、5日間にわたって開催。店舗数も2店多い7店が並ぶ。

 メニューにはサーロインとフィレ二つの部位を味わえる「Tボーンステーキ」(1日限定30個)や8時間じっくりタレに漬けこんだ「極厚ねぎ塩牛タン」など8品が新登場。昨年、長い列ができた「炭火炙りハラミステーキ丼」など4品はことしも人気を集めそう。

 どれも肉問屋が厳選した素材を使い、イベントのために考案されたオリジナルレシピやお得なメニュー。ソフトドリンクのほか、ワインなど肉料理に合うアルコール飲料もある。

 午前11時から午後7時まで(最終日は同6時まで)。詳細はホームページ(http://291oniku.com/)で確認できる。問い合わせは福井新聞社事業局=電話0776(57)5180。

関連記事