5月1日午前9時の予想天気図(気象庁)

 福井県地方は1日朝から昼すぎにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、急な強い雨の恐れがある。福井地方気象台は30日午後、「雷と突風に関する気象情報」を出し、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、屋内に移動するなどの安全確保を呼び掛けている。

 同気象台によると、北陸地方を通過する気圧の谷に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、上空の寒気が南下し大気の状態が不安定になる見込み。農作物の管理などにも注意が必要。

関連記事
あわせて読みたい