富山―福井 4回に6失点し、厳しい表情を見せる福井先発の浜岡秀輔=富山市のアルペンスタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6日、富山市のアルペンスタジアムで富山GRNサンダーバーズと対戦し、3—6で敗れた。通算8勝7敗2分けとなり、西地区2位に落ちた。次戦は7日、富山市の県営富山野球場で富山と戦う。

福井
100 000 200...3
000 600 000...6
富山

 【評】福井は初回に先制したが、四回に先発浜岡秀輔が乱れ逆転負けした。

 浜岡は三回まで1安打と上々の立ち上がり。しかし四回、1死満塁から中村に中前適時打、続く林崎には走者一掃の右翼線三塁打を浴びるなど計6失点と崩れた。

 打線は初回、1死二塁から、平田光翼の中前適時打で先制。5点を追う七回には、3四死球で無死満塁とし、大松陽平が中犠飛、さらに浜崎裕太の内野ゴロで計2点を返した。九回は、1死一、二塁と攻め立てたが後続が断たれ反撃は及ばなかった。

関連記事