福井商業高校での特別試写会で主演の広瀬すずさん(中央)ら映画出演者と記念撮影する生徒やOGら=2月、福井市の同校

 チアダンスの全米選手権を制した福井商業高校チアリーダー部「JETS」をモデルにした映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」が6月8日からマレーシア、同15日から香港で上映されることが12日、分かった。さらにタイ、韓国、台湾の上映も決まり、福井県の女子高生たちによる青春ストーリーへの共感の輪が、アジアにも広がっていきそうだ。

 海外の映画配給会社に対する上映権利の販売しているTBS担当者によると、マレーシアと香港は上映開始に向けて映画館数の調整などが進んでいる。タイも6月中に上映が始まる予定で、その後に台湾、韓国でも上映される見通し。

 映画は、軽い気持ちでチアダンス部に入部した女子高生が、全米制覇を目指して厳しい練習の中で成長していく青春ドラマ。JETSの実話がベースになっている。主役を広瀬すずさん、顧問役を天海祐希さんが演じている。

 今年3月にJETSが全米5連覇を果たして全国的に注目を集める中で映画が全国一斉公開され、4月10日には公開31日目で観客動員数100万人を突破するヒット作になっている。

 関係者によると、日本の女子高生の実話に基づいている映画の内容や俳優陣の魅力が評価され、日本国内での公開を前に各国での上映計画が決まったという。担当者は「魅力的な俳優陣に加え、実話ベースでポジティブなメッセージが込められた作品であることが、アジアでも受け入れられたのではないか」と話している。

関連記事