天候に恵まれ、釣りシーズン本格化の予感。地磯のメバルが越前海岸で好調。

 【沖合】小浜沖はフカセ釣りで狙うマダイが30~40センチ。三国沖、鷹巣沖ではタイラバで50~60センチ。若狭湾沖のジギングで良型のサゴシ。

越前海岸

 三国突堤で30~40センチのマコガレイ。

 メバルは鷹巣~鮎川、梅浦~甲楽城などで20~25センチ。餌でもルアーでも上々。

 雄島、大崎、玉川で30~38センチのグレが1~3匹。

 チヌは鷹巣~大崎、三国突堤で40~47センチ。

 胴長25センチ級のヤリイカは茱崎~居倉、玉川~厨で1~20匹。

福井新港

 チヌはパイプライン、北防、砂防、第2排水口で狙う人が目立つ。フカセ釣りが主流で25~45センチの釣果。

 キスは港湾内で遠投すると10匹以上釣れることも。マコガレイも交じる。

 アジは第2排水口、ヤイタ前で朝夕まずめに30センチ級が狙える。

嶺南

 泊の筏(いかだ)や音海、立石の地磯で30~40センチクラスのチヌがぽつぽつ。

 アジは各地の地磯や防波堤、波止場のほか、小浜湾内ボート釣りで20~25センチが25匹前後。

 胴長20~25センチのコウイカが内浦湾内の筏で釣れ始めた。仕掛けはエギングがメイン。

 そろそろサヨリの回遊にも期待。

河川

 サクラマスは九頭竜川の天池橋下流右岸、高屋橋下流右岸、五松橋下流左岸、福松大橋下流左岸テトラなどで50~65センチ。日野川では久喜津橋~鯖江大橋で釣果。

河川
サクラマス
嶺南
カサゴ
アジ
福井新港
チヌ
アジ
越前海岸
メバル