前田さんのイワナ

高橋さんのサクラマス

 サッカー場下や第2排水口で尺アジが好調だ。多い人は20匹以上釣れ、40センチオーバーも交じる。

越前海岸

 チヌは鷹巣、松島、三国突堤などで40センチ前後が1~3匹。仕掛けはカゴブッコミ。

 ヤリイカはシーズン終盤。茱崎~玉川、梅浦~甲楽城で胴長25センチ級が1~5匹。

 メバルは越前町方面の地磯中心に1~5匹。

福井新港

 サッカー場下や第2排水口で尺アジが好調だ。多い人は20匹以上釣れ、40センチオーバーも交じる。

 港湾内の投げ釣りで、15~25センチのシロギスが1~10匹。餌は石ゴカイが有効。

 50センチクラスのサゴシが外海側で1~2匹。

嶺南

 チヌは立石、小川の地磯や泊の筏(いかだ)などでまずまず。穴釣りのカサゴ、アイナメも上々。

 胴長20~25センチのコウイカが内浦湾内の筏や小浜新港でぽつぽつ。

 タイラバで狙うマダイは小浜沖で4匹。

河川

 サクラマスは九頭竜川の九頭竜橋~高屋橋がよく、高橋義春さん(坂井市)は高屋橋上流左岸で64センチ。日野川は鯖江市内、足羽川では北陸道周辺の釣果が目立つ。

 3月25日には前田剛孝さん(同)が九頭竜川支流で34センチのイワナ。

 笙の川河口で48~51センチのチヌ。

河川
サクラマス
嶺南
アジ
福井新港
アジ
越前海岸
チヌ
メバル