12月20、21日、年の瀬の日々の針が進む爽やかな朝刻。
それでは、冬支度楽しんで!とお声をかけて2日間に及ぶワークショップを開催しました。
肩肘をはったカーペット上をエントランスよりおもてなしをするパーティーではなく
日頃の食卓への意識をいろどるかたちではじまりました。
手軽にパーティー気分を味わえるちょっとしたコツをご紹介します。
(以下 冬支度☆暖談フード*ビジューワークショップ 20日日程より)(C)UWFC☆Japan
3つのカテゴリーをテーマに課題を展開していきます。
このテーマをたてることで食空間の舞台の進行を把握できます。(C)UWFC☆Japan
クリスマスシーンから。キャンドルを取り入れることでリラックスできる光をディレクションすることができます。今回は、光と森をイメージしたかったので、木のキャンドルホルダーとろうそく[無香料]をとりいれました。
(C)UWFC☆Japan
中間色をたっぷりつかったテーブルセッティングです。
紙クロスと膝にかける布をお料理皿上にのせます。
また、カップをソーサーがわりにフェルト布をしいてみられるといつもの光景に変化がでます。(C)UWFC☆Japan
すると、ゲストが着席された時、目の前に映る光景がこのような形ではいってきます。
上:水色リボンが布クロス
下:葉模様クロスが紙クロス