サウルコス福井―’09経大FC 後半29分、サウルコスのMF小林誠(28)がシュートを決め、2―0とする=経大フィールド(長谷川麻里さん提供)

 サッカーの北信越リーグ1部は14日、各地で第2節4試合を行った。福井県勢はサウルコス福井が’09経大FC(新潟)を3―0で下し、開幕2連勝。坂井フェニックスはJAPANサッカーカレッジ(新潟)に0―0で引き分けた。

 サウルコスは前半42分、FW松尾篤が奪ったPKを決めて先制。後半はMF小林誠、DF木村魁人が追加点を挙げ、相手を零封した。坂井はロングパスを中心に攻めるもゴールを割れなかった。

 次節は21日、サウルコスと坂井の福井ダービーが坂井市の丸岡スポーツランドで行われる。

関連記事
あわせて読みたい