【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比49・58ドル安の2万0570・19ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は3・96ポイント安の5810・94。

 欧州の主要株価指数がおおむね軟調に推移する中、投資家がリスクを避ける姿勢を強めた。3連休を控え、当面の利益を確定させるための売りも出た。

関連記事