立冬に入り、すっかり紅葉も終わりを迎えています。さて、東京の街にはクリスマスツリーやクリスマスイルミネーションがあふれんばかりです。ここ赤坂の地も、ミッドタウンのイルミネーションが先日、点灯しました。

 クリスマスの時期は、このイルミネーションを求めて、夕方近くから人々が多く集まってきます。時々、夕方の散歩にも出かけるのですが、愛犬ライは人ごみが苦手で早く帰ろうと催促ばかり。「ライ、きれいだよ。キラキラ輝いて、今年のイルミネーションは一段と素敵ね」と抱き上げても、クッキーの催促に私の顔をなめるだけ。それもそのはず、犬には色の見分けがつかなかったのですよね。常に彼の目に映るのは、白黒のモノトーンの世界。いろんな色を認識できることにあらためて感謝です!

 さて、めっきり寒くなってきました。ほんの少し前までは朝5時半には起き、犬の散歩に出かけていたのですが、今では暗闇に包まれている同時刻。6時をずーっと過ぎないと起きられなくなっています。犬に顔をなめまくられて、やっとの思いでふとんを出る今日この頃の私です。

 ずいぶんとこのコーナーをご無沙汰してしまいました。その間にこちらの福井新聞社文化センターで10月から教室を開講する運びとなり、ストレッチとツボ押しを指導させていただいています。また、夏には「NPO法人マインド&ボディーセラピー」としての認可を受け、少しずつ活動の場を広げ始めております。どうぞ、このブログにアクセスしてくださった方々は文化センターの千侑の「マインド&ボディーセラピー」にもアクセスくださいませ。

 さあ、今からが寒さの本番です。どんどん体が縮こまり、肩こり、冷え症など、そしてインフルエンザ、風邪が流行します。週に一度でもしょうがの足湯をしてみませんか?全身がぽかぽか温まって心もゆるんできますよ。

 今回は、ミッドタウンのイルミネーションとしょうがの足湯の紹介で久々の登場をさせていただきます。

【しょうがの足湯】☆冷え、むくみ、疲れ、血行不良、水虫、風邪のひき始めに
 
 血行を促して、冷えやむくみ、体調不良を解消。立ち仕事の人や足が疲れた時にもおすすめ。全身がぽかぽかして、汗まで出てきます。殺菌成分もあるので、水虫解消にも役立ちます。


 45℃前後のお湯に湯量の1/50くらいのしょうがのしぼり汁と、自然塩少々を入れる。ひざ下まで入る湯量で。温度が下がらないように時々、さし湯をする。15分程度で汗が出てきます。お湯が冷めないよう、ひざにタオルをかけて足を入れる容器をおおってください。

福井新聞文化センター「マインド&ボディーセラピー」はコチラから↓
》受講申し込み