【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦に臨む日本代表は20日、アルアインで2日目の練習を行った。本田(ACミラン)今野(G大阪)らが合流して全25選手が集まったが、主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)は故障で離脱が決まった。

 練習前にハリルホジッチ監督が20分近く円陣で指示を出し、気温30度超の中、選手は狭いスペースでのパス回しなどで汗を流した。

 今年初戦となるUAE戦は、23日午後7時半(日本時間24日午前0時半)開始。

関連記事