春のおもてなし
一口栄養コーナー

=======================================
◆野菜桜吹雪で春を味わう
1.ボールにお水をいれて、桜茶葉の塩抜きをしましょう
2.花びらが ふわふわ ボールに浮いたら 塩抜き完了の合図です
3.ほうれん草をタップリのお湯でゆでてお水でしめます
4.長いもをサイコロ切り(飾り)卸がねでガリガリ削りましょう
5.器に盛りつけたら野菜桜吹雪の出来上がり

『血液ドロドロが気になる方へ朗報 ほうれん草などの青色フードは血流改善効果 肌あれ、たるみ、目のくま、しみ、むくみなど、、身体の中から美しく働きかける 体質にあった食材を選んでみませんか♪】』
=======================================

車社会や恐竜で有名な福井 勝山 かつやま その休日の過ごし方から生まれたブランドUWFC☆JFは森と食の文化の拠点、東京 福井の出会いをテーマにしました。日本独自の美や伝統メディア文化が融合した新しい胃袋テイストをお届けします。やっとはじまりました、ワークショップ。桜便りがチラホラと届いてきているようで、研究所に流れる九頭竜川の桜並木も蕾がみられるようになりました。心身ともに元気に迎えられていますか。

今月、わたしの身の回りではこんなアンケート交換がはやっています。

「あなたはこれまでどんなことをしてきたんですか?」

これから新しい季節がはじまるとき 気持ちも新たに自身をブランディンされてゆく方も多いことでしょう。初対面で自身の事をお話するとき、人の印象は第一印象で受けた感覚から、それ以上でも、それ以下でも殆ど変化することがないんだそうです。

なるほど!!自身が目指し、思い描いているイメージの事を、相手がぴったり印象を受けてくれると、嬉しいものがありますよね。自身では、こうデス!!と考えていたとしても、相手が受ける感覚って、そんな事をおもっていたの!?と驚いてみましたり、人と人の出会いには 発見があって驚き楽しいです。

はじめの1歩を踏み出していく新鮮な気分に遭遇するとこちらまで、新鮮な気分にさせられます。今の季節。雪解けの大地から芽吹いたばかりの  シャキシャキとした春野菜 鮮やか緑をトッピングすると心身が喜んでチカラをもらっていて とても気持ちがいいです。いつの間にか、学問や専門用語の指導しかり、食物の魅力は一緒に過ごす時間が「おもてなし」をつくっていく過程に気がついた瞬間です。

関連記事
あわせて読みたい