世の中には数多くの娯楽や趣味がありますがその中でも釣りは人気が高い趣味ではないでしょうか。全国の釣り人口は1000万人とも2000万人とも言われています。我が福井県は全国の釣り人がうらやましがる程の“一級”の釣り場が数多く存在します。

 一言に釣りと言っても様々なジャンルがあります。大きく分けて海釣りに川釣り、エサ釣りにルアー釣りとあります。私たちの住む福井県はこれらすべての釣りを満喫することができるという素晴らしい環境です。

 2011年は「釣りガール」あるいは「釣女」という釣りとファッションを楽しむ女性の釣り人が増えると言われてます。実際に私が働く釣具店でも、昨年から女性のお客様が少しづつ増えています。しかしながら「釣りはしたいけどやり方がわからない」といった声が女性に限らず聞こえてきます。

 確かに、知り合いが釣りをしているなど、きっかけがないと釣りは始められません。私はきっかけ作りにと個人的に釣りを教えていますが、その中には岐阜県や和歌山県の人もいます。釣りをしたくてもきっかけがない方はまずは釣具店に行って見るといいと思います。釣具店のスタッフの方に相談すれば必要な道具を教えてくれます。

 ただし、初めて釣りをするのに高い釣具を買う必要はありません。今後、必ず釣りに夢中になるとは限りませんし、最初は釣竿等を壊したりしてしまうこともあるからです。ですから最初は安い値段の釣り道具を揃えましょう。安い値段でもすべての道具をいっきに揃えるとお金がかかりますので少しづつ揃えましょう。そして必ず釣り場と釣り方を詳しく聞いてください。

 道具もエサも揃えたらいよいよ実釣です。釣り場に行ったらまず他の釣り人に声をかけてみましょう。「こんにちは」「釣れますか?」「隣で釣りをしてもいいですか?」など。そしてそこにいる釣り人の方達に教えを請うといいでしょう。そうすることによってスムーズに楽しく釣りができると思います。

 釣りにはルールはありませんがマナーがあります。マナーとは他人に迷惑をかけないことです。マナーを守りエンジョイフィッシングをしましょう。

関連記事
あわせて読みたい