uwfc☆jf photo is mints

こんにちは。
フードビジュークリエイターです。

緑々しい新緑から初夏にうつろいはじめてきて過ごしやすい時期。デスクにいても、外へお出掛けするにも心持ちスキップぎみです。

対照的に、心身の風邪をひくといった状態もこの時期ならではなのかもしれません。ちょうど、新緑が芽吹きはじめるあたりからバランスを保つための食べ物あたたかい、つめたい維持調節の絶妙に加減していく頃です。

そんなわけで、今回は、フードビジューワールドから健やかさって何だろうを考えてみることにしました。

あまりにも以前から知られていて、実は、マニアだったことを発見してしまいました。

新潟、石川、富山、福井 the HOKURIKU!!そう記憶していました。少し、遠出をしてみるとどうも、ジャンル別では一概にはthe HOKURIKUともよばれないんですとか?

十人十色、健やかさは人それぞれということです。

食育から研究してきました体調を整える 健やか方法を書くことにしました。
とき(時間)をAパターン、Bパターンで生活していく方法です。

のんびりしたいときは、数字を体内時計でスケジュールを組み合わせます。こちらがAパターンです。次々とこなしていきたいときは、時計の針と相談してスケジュールしていきます。こちらがBパターンです。そうすると、集中力が上手くまわったんです。この2つ。健やかさバランスの新しい試み研究の移動時間に発見することができました。

おかげさんで、新!コラム第2弾。これは書いておかないとと思いまして。

さて、お話はファームのことにもどります。5月ゴールデンウィークワークショップで苗を植えました。ベジタブルファームで現在もニョキニョキ成長中の野菜はとても可愛いです。土起こしを新学期4月にしました。まずは、土壌を乾かすためにビニールシートの上にプランターの中にある土をひろげました。

個人的にジェノベーゼが食べたくなったときにお腹いっぱいつくってみたい想いがあってバジルの苗植えをしたことがあります。バジルの苗と一緒に植えたミントがもともと枝科ハーブかと勘違いしてしまうほど、けっこうな育ち盛りです。気がついたら横つながりになって芽が広がっています。これは観賞用にしても良いのではないかとおもうほどです。

これまでのファーム教訓を活かして、地植え苗植えとプランター種蒔きをしました。緑のカーテンをつくりたかったのは 横浜の集合住宅でみたデッキが涼やかでいいなと思ったからです。横浜駅界隈に上に上にのびる高層マンションが集合している住宅地があるんですけれど、2010年7月頃からデッキに緑のカーテンらしきものが登場しはじめました。正確には、とても気になりました。それで、勝手に~フードビジュー横浜駅界隈散歩コース~と銘打ってライフスタイルをはじめました。

人気だったのは、ゴーヤカーテン。ゴーヤが上手く育っているデッキハウスには、ひとつの共通点がありました。何だと思いますか。慣れっこな方は既に気がつかれていらっしゃるでしょうが1.手 2.ネット が上手く取り付けられていたのです。この2010夏の横浜駅界隈散歩コースを社会勉強に、今年もやります。2011緑のカーテン♣まずはプランターで種蒔き。フウセンカズラ。お気に入りなんです。

種がサルの顔ともいわぬハート形にデザインされてるんです♡それだけでもテンションがゆるやかにあがるってものです。今回はゴーヤの苗選びから親子連れさんの質問もあがりました。食べるだけのために植えたいんじゃなくて、たくさん葉っぱが育ってほしいからとおっしゃいましたので?この辺りがフードビジューアート感にまつわる人たちのライフスタイル模様っぽいところです。コツは、出来るだけ、既にクルンとしているツルが元気な苗を仕入れました。ツルがツルと結ばれて横つながりを強化できる試みです。

あとは、ベジタブルファームに地植えした野菜が花をつけはじめるまでと、種蒔き緑カーテンの発芽模様をサポートしていくことです。

健やか研究 前期学期体験 楽しかったです。秋の収穫がどんな健やかさに発展しているのかも また、楽しみです。

健やかさは、時計針とともにする時間と、体内時計とともに過ごす時間。この両派をスケジューリングしてライフスタイルをおくることフードビジューワールドから健やかさを考えてみました。

ぜひ、新緑~初夏の季節移り変わりに健やかスタイリングしてみてはいかがでしょうか。

ファームに、お力をかしてくださった地域の皆様、有難うございました。ぼちぼち研究していきます。

the HOKURIKU style 新発見がありましたら、また、コラムで報告したいと思います。

関連記事
あわせて読みたい