uwfc☆jf photo is sweets 松陽館~syoyokanさん では、ケーキセット=スウィーツ+ドリンクメニューがありま した。特に手づくりスウィーツは1日限定品とのことですので、 巡りあったら即オーダーを逃さないのがコツ。

お元気ですか?
フードビジュークリエイターです。

技術と一緒に所作も大切になってきているようです。本棚の中から目にとまったのは、モデルに起用していただき、鏡の中とは未知なあたし。ブックとよばれる作品集です。

撮影していただきましたのは、tsunaさんという響きも美味しそうなこのネーミングの仲間です。笑顔になれる瞬間のご縁から紡ぎ出されるシャッター数は 驚きの枚数でした。角度、気候、場所、人、が集結すると未知のあたしに変身させてくれることも教えてもらいました。これは、フードビジューライフヒントかも。

さっそく、地域社会にて、パートナーで営まれている空間に伺ってきました。
uwfc☆jf photo is sweetsuwfc☆jf photo is sweets皆さんは、いれたてひきたてのコーヒーを召し上がられたことあるでしょうか。森の仲間方には馴染みな知性学。

ひきたてのコーヒーをそそぐときに注目している瞬間。コーヒーフィルターに豆の粉をいれます。その上から熱湯を注いでいきます。上手に一定量の熱湯を注いでいきますとポコポコと面白い現象が起こります。ふわっと豆がふくらみます。

同時に、この瞬間に立ち込める 空気感が何とも至福を教えてくれます。

そして、
アドバイザーのご縁で紅茶インストラクターをご専門にされていらっしゃる先生のもとへ 美味しい紅茶講演へうかがいました。次のようなことをおっしゃられていました。「紅茶と緑茶は同じ葉からつくられています。産地、手法で品種が変わります。」

はたして、コーヒービーンズ真相はどうなのでしょうか。最近は、コーヒーショップからも様々なパッケージで販売されている様子があります。現在、知性の森には、miss KALITAが在籍中です。準備はバンタン‼

いれたてひきたてポコポコ感の膨らみはオーナーの手法へトリップしたかいがありました。2011年は国連の定める国際森林愛の年ですね。

HATSUGA 2011FAMILYもすくすく育ち、ついに!1.手 2.ネットをとりつけました。また、甘酸っぱい 白の果実と 甘い赤の果実《思い遣り苺》が成りはじめました。地植え効果は素晴らしいです。ひょっとすると、出荷の時期が早まるかもしれません。

つづく…