photo is my power spot off shot 私が子供のとき 夏☆夕涼み 北海道に

photo is my power spot off shot 2011年夏☆夕涼み 沖縄に

美味しい時間は高品質の材料から生まれる。それを知り抜きこだわりつづけるチャレンジスピリッツだけが時代を超えて継続しつづけることができるのではないでしょうか。

その代表的存在が、『食育』です。必要とあれば、地産地消の環境を守りながらソウルフードビジューの生産者をサポートする。この社会貢献型事業も実践させていただいています。本土 ふるさと。そしてフードアクションニッポンにー。『生涯学習アドバイザー』という人と人との絆。つながりを大切にさせていただきながら。

そのチャレンジスピリッツ、2011年は秋に福井が舞台となります。日本海の海と山麓が連なる商業的にもエンターテイメント的にも 今日都心より3テンポほどスローなゆるやかさがあり、自然・生命としても世界からみても穴場スポットとして注目される場所である。この地で、“フードビジューカフェ”のオープンが決まったのは、北欧神話のながれで“稲刈をしているときに変わりにキッチンに入ってみませんか”の、SIX PLUS CAFEをきりもりされる金子夫妻オーナーさん。彼らの 美味しい時間が実現したのは、8年前。フードビジューレシピで、こちらの歴史は3年目。ニッポンの行事食・郷土料理を北欧食器に盛り付けながら、アップファームの収穫とあわせてメニューを提供させていただくスタイリング。

そのチャレンジスピリッツに後押しした心は、UP WITH FOOD CREATIVE JAPAN FARM SCHOOL AT HOMEディレクション特定非営利活動法人 事業構成の設立趣旨書の強度の基準に即して厳しくチェック。その結果、妥協することない品質を追求させていただくため、役員会の絶え間ない探求をサポートすることを目的にNPO活動も春に改訂に入った。例年の行事に、今年は はじめての南国を訪れさせていただくことが叶い、前回に実現された九州の最高のベールでつつまれた夕涼み会は、今回沖縄で最高の記録になるフードビジュー食標が更新されることにもなった。この食育を通じた社会貢献が、真に特別な証としてファイルされることからも、限定カフェオープンの希少性の高さがわかっていただけるでしょう。

これを機に「家族」のことも含めて生活を見直そうと思っているところです(笑)。がん保険に入ろうかな、体調管理は やっぱりストレッチ中心にしようかな、パスポートは10年タイプに切り替えようかな…と考えながら日々過ごしているんですよ。これからは、じっくり、与られる人から与える人に変わってゆけることが目標です。

次回は、いよいよ秋限定カフェ詳細。
目と心を開いて美味しい時間の共有にご一緒して下さいね。

関連記事
あわせて読みたい