はじめましての方、UP WITH FOOD CREATIVE JAPAN FARM主催の美由紀と申します。家族・恋人・仲間・先輩・同級生・後輩 お仕事のお取引先さんからも、みなさんから このように呼ばれています。どうぞ、よろしくお願いします。

そろそろ、お花見の時期ですね。ことしはお出かけされる方も多いみたいです。あなたの町はいかがですか?

初めて来場されたゲストが、「こんなところにも、ギャラリーがあったのね。」「わたしでも、来場できるの?」新しいお取引様との電話やソーシャルなどでも、あわてず『フードビジュー(みんなで一緒に分けあって食べたいもの)。を、お持ちくださいね』。わたしは、#2と覚えるだけで お仕事・趣味・家族のカテゴリが出来てしまいます。お話が少しそれてしまいました。

今月は、定例行事より春のおもてなしです。おもてなしでは、季節が変わるごとに少しずつではありますが、提供スタイルを変化させています。四季を感じて、心の成長も感じていただけますように。

そして、何よりも、誰と食べるか、誰とつくるか。といった想い♪

春のおもてなしに参加してくれるメンバーにお願いしたケータリングフード。ごはんものは、弥生さんとあかりさん親子。デザートものは、美鈴さんとなつきさん親子。今回のゲストは、かけがえのない親子さんから紡がれる絆物語です。

まず、ソーシャルメディアを活用して、事前に打ち合わせをしてみました。わたしの担当は、飲み物と、食卓会場を用意することでした。花粉症のゲストも気にせず楽しめるように食卓と会場セッティング。学校でつかわなくなった備品をゆずっていただきました。繊維会社さんで、食卓サイズ寸法にあわせて縫製もしていただきました。

リカーショップメーカーさんで、飲み物種類リサーチに写真も撮らせていただきました。手持ちにある食器・カトラリー・調理器具はお仕事に使用していく中で少しずつ集めたものでした。こうやって、TODO項目をリスト化しても、ほとんど行事にお金がかかっていません。材料費・交通費・通信費ぐらいですか。これぞ、この春UWFC☆JFがプッシュしたい行事といったおもてなし。

ただし、プロ目線で書かせていただければ、おかげで人件費1番コストパフォーマンスが高い技芸会になりました。

omotenasi menu
♫ほうれん草ベーコンエリンギしめじパスタ。バターソテー風味。
♫牛焼肉。
♫トマトとエビとブロッコリーとキュウリと野菜たっぷりサラダ。特製ごまダレドレッシングテイスト。
♫赤ワイン
♫コーン茶
♫スパークリングオレンジ
♫ノンアルコールジュース
♫ビール
♫チーズ
♫苺とオレンジの生クリームケーキ
♫グアム産 バナナチップ
♫台湾産 ピーナッツ海苔サンド
♫紅茶
が、食卓に並べられました。もちろん、開催中ソーシャルメディアをつないで食卓の映像を中継したこと。これは、テーブルパブリックビューイングといいます。ライブで繋がるメッセージが次々と寄せられ、春のおもてなしで胃袋にお届け出来なかった方へもご参加いただけて、春のおもてなし第一弾は幕を閉じることができました。

あなたの町、今年の春はいかがお過ごしですか? 島の忘れられてしまった町でわたしたちが出逢った、人、想い。

季節の旬にあわないもの、まだまだ改善余地のあるもの、方向性がズレていってしまったものは、姿を消してゆき、その変わりに新しいチャレンジ的なもの。一度とりいれて改良されて、知性の森からパワーアップした LETTER PROJECT。満を持してずっとあたためられてきたものなどが、レッスンにレッスンを重ね、よりつつましく新しいメニューとして並べられています。

また、記念日に登場した家族間を取り入れたご意見。成長と成果も筆者紹介ページURLよりご覧いただけます。

気がつけば ひとりじゃなかった!がてら、どうぞお楽しみくださいね。