挨拶の始めに天気を言うのは、咄嗟の時など便利なものです。今年の夏は「暑いですな」が多かったと思います。

10月2日の福井新聞本紙に“9月残暑は史上最高”53地点で歴代1位とありました。月平均気温の平年比で高いのは北日本で、次は東日本(※)となっており、西日本は下旬に平年より低くなり平年比は小さくなっています。

※気象庁は東日本を関東甲信・北陸・東海と位置づけています。福井県は一番西になります。
今年の8月と9月の月最高気温平均値と平年値を、福井・敦賀・金沢・富山の気象台並びに観測所のデータを基にグラフにしました。つぎの表は8月の平均気温を開設以来の順位と比較しました。

お気づきになったと思いますが歴代1位は何れも2010年です。9月に入りますと2010年より今年のほうが気温は高めになっています。今年は特に暑く感じたのは2010年に比べて9月の気温が高かったためだと思います。

9月の月平均気温を平年値と比べますと福井2.6℃、敦賀2.3℃、金沢3℃、富山3.4℃高かったのにに対して、2010年は福井1.6℃、敦賀1.3℃、金沢1.8℃、富山1.9℃と何れも今年より低くなっています。