このところ、感性肌の私としてはゆっくりする間もなく次々と予定に明け暮れ続けるちょっぴり哀しい毎日ですが、皆さんは秋をみつける機会とれていらっしゃいますか?

12日。13日。14日。15日。私は1エンターテイメント記最中にいました。後期がはじまり手掛けた 医療・保健・福祉・食育展示会は、神奈川県横浜市にて3回目の出展をさせていただいています。現在は住み暮らしている町ではありませんが、お世話になった場所ということで恩返しのつもりで生涯学習アドバイザーをさせてもらっています。こちらでの今回展示中作品は、反響がありました紙芝居です。日本の食育ワークを知る手がかりにご紹介できる内容にできあがりました。健康に生きているとついつい忘れがちなことをあたりまえのこととしてしまわないように。そんなメッセージを作品に込めています。脚を運べる環境がある方は、ぜひ ぜひ 会場へいらしてヒントにしてみてください。

13日。私は母とディズニーワールドオンアイスにいました。実は、ディズニーとはご縁があり今回のショーへはご招待していただき再会にいたりました。再会?そうです。再会なんですね。あまりにも有名すぎるディズニーの名作ストーリーは きっと誰もがどこかで出逢っているとおもいます。私がディズニー好きなのは 小学生のときに訪れた東京ディズニーランドで経験した 魔法の国でのホスピタリティあふれる思い出。こんなにも凄い夢の国と出逢うなんて。一度訪れてから、何度も何度もパークへお出かけして みゆきには、ミッキーくんとミニーちゃんをあげれば大人しくなる。なんて噂ができてしまうくらいでした。

すべてのコンクールや大会予定をキャンセルしてでも絶対にお出かけしていた特別区です。時は流れ、想いもそのまま大人になった私はディズニーリゾートのキャラクターたちと一緒にゲストをご案内する機会に恵まれることになりました。こちらのご縁がきっかけで母校の後輩へ先輩の声としてお話をさせていただける夢も叶いましたが、ディズニーマジックはまだまだ続いていたようです。特に私が日本のディズニーマジックに惹かれたのは、そのホスピタリティあふれるクオリティ維持の力でした。お勤めするようになってからは、その事細かいこだわりにもますますため息がこぼれる毎日でした。詳しいことを書くことができませんが。

今回は、よくお問い合わせいただく声の長さで少しだけご紹介。大人になってくると、良くも悪くも賢くなり生活の知恵がついてくるとおもいます。心ない人は、世の中で生きている人の半分以上は、自分にとって都合のよいことだけに目を向けてしまいがちだからと願いや夢を抱くチャンスを喪失していると。そうですよね。人は自分自身が一番興味があるといわれていることに私も共感します。ですが、そのような心ない人は、きっとまだ長くつづく心が感動できる出来事にであっていないだけなんだと思います。そして、そのまま大人になってしまい、誰かと比べ自分自身の現在もっている環境に ありがとう。と感じる心をなくしてしまっている状態に気がつけないところにいる。だから、そんなメッセージに気がついたら周りの大人がチャンスをあげなくちゃいけないと思うんです。それは、個人差がありますから、コレ!というわけにもいきません。特に国が主催した社会リーダーセミナーの中に、うつや自殺者対策があることや、毎年増加している子供だけではない大人にもいじめがある現状を知っておかないといけないことに大変、心が痛みます。だから、一人でも願いや夢を抱くチャンスを提供できるリーダーが育ってくれれば良いと感じて。

通常会社では社員とされる人。お客様とされる人が大切にされているといったところですか。私が出会ったディズニークオリティは、社員とお客様はあたりまえに大切にしてもらえます。ディズニーリゾートで教えてもらったのは、社員と社員の間に位置する部門がもうけられているところでした。この部門はクオリティです。このクオリティを任せられる部門は、お金持ちでもなく仕事ができる人でもなく人からの信用があること。それを目指してクオリティが維持されているところに徹底されたサービスが生まれる。そんな部門は先にも後にもディズニーマジックが ホスピタリティが冷めない理由?と。今回の会場でのホスピタリティもやっぱりプログラム内容予想を超えたマジックがありました。本当は、もっと具体的に書いてチャンスを提供させていただきたいけれどやはり書けません。私の場合は、小学生のときに受けたディズニーマジックをもう一度確かめにお出掛け出来たともいえる時間になりました。大人になった私に、もう一度小さいころに出逢った そのときの心と出逢えたこの時間は、環境が変わりながらもまだまだずっと消えることなく続いていくんだろうと思ってます。キャラクター可愛かった♥(エンターテイメント キャラクターセクションed me.)

心の感動をチャージして14日。私は、世界中を舞台に公演されている倭~japan drums~福井県勝山公演にいました。今回は、サポートスタッフに任命されてチケットもぎ。顔馴染みメンバー何人かと再会してきました。そのセレブリティも共演されてきた素晴らしい演奏はもちろん相変わらずでした。新しく福井からのプロも増えていて勝山の何なになんけ?弁も たくさんとび交ってました。倭さん、また勝山で公演してくれてありがとう。たくさんの公演先からのエピソードも期待して再会をお待ちしています。

15日。みんなで手打ちお蕎麦やさんしてました。

10月。週末は記憶のかなたエンターテイメント記。再会つづり👣はここまでです。ライフスタイルヒントに比べ合いしてみても客観的になれるかもしれませんね。

秋です。感性肌の私は、作品制作時間にそろそろとりかかりやすい季節柄になりましたのでこのあたりで失礼させていただきたいと思います。佳き時間にであえますように。

※次回は、食育ワークショップの更新(予定) お楽しみに

関連記事
あわせて読みたい