2年連続で選抜高校野球大会出場が決まり、喜び合う福井工大福井ナイン=27日、福井市角折町の金井学園室内練習場

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間・甲子園)の出場32校を決める選考委員会は27日、大阪市内で開かれ、福井県の福井工大福井が北信越代表として選出された。昨春に続き2年連続5度目。春夏通算12度目の甲子園出場となる。

 福井工大福井は完投能力の高い投手陣と、上位、下位のどこからでも得点できる強力打線が持ち味。秋の福井県大会は準決勝で敗れたが、北信越大会では2回戦以降、好調な打線を武器に41年ぶりの秋季優勝を果たした。初出場となった明治神宮大会は、初戦で履正社(大阪)と対戦し、3—4で惜しくも敗れた。

 選抜出場校には福井工大福井のほか、明治神宮大会を制した履正社、同大会準優勝の早稲田実業(東京)などが選ばれた。21世紀枠には不来方(岩手)、多治見(岐阜)、中村(高知)の3校が選出された。

 選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会は3月10日行われる。

 代表32校は以下の通り。

◆北海道地区(1)
札幌第一(北海道)

◆東北地区(2)
仙台育英(宮城)、盛岡大付(岩手)

◆関東・東京地区(6)
作新学院(栃木)、東海大市原望洋(千葉)、前橋育英(群馬)、高崎健康福祉大高崎(群馬)、早稲田実業(東京)、日大三(東京)

◆東海地区(2)
静岡(静岡)、至学館(愛知)

◆北信越地区(2)
福井工大福井(福井)、高岡商業(富山)

◆近畿地区(7)
履正社(大阪)、神戸国際大付属(兵庫)、大阪桐蔭(大阪)、滋賀学園(滋賀)、智弁学園(奈良)、報徳学園(兵庫)、高田商業(奈良)

◆中国・四国地区(5)
宇部鴻城(山口)、呉(広島)、創志学園(岡山)、明徳義塾(高知)、帝京第五(愛媛)

◆九州地区(4)
福岡大大濠(福岡)、東海大福岡(福岡)、熊本工業(熊本)、秀岳館(熊本)

◆21世紀枠(3)
不来方(岩手)、多治見(岐阜)、中村(高知)

関連記事
あわせて読みたい