荒彫り

大きな作品ですし作業場も狭いですから、まず鳳凰から彫り始めました。
頭部・胴体・羽・尾それぞれを荒彫りし、引き続きそれぞれを仕上げました。

尾は翻っている部分がありますから、一つ一つ角度を調整し、削り合わせて接着します。
尾の翻り具合を調整。羽毛も彫り頭部も接着します。
こうして鳳凰が完成しました。約1か月かかりました。