今号のコラムが世の中に発信される頃には、お兄さん先生、お姉さん先生たちの学園祭も たくさんのゲストたちとの出会いを通じて、思い出づくりに人生をアップデートしているようですよ。義務教育をへて進学を希望されている皆さん、高等教育機関の志望校は決まりましたね。

前号のコラムでは、世界一の学校教育入学試験を合格して、ご卒業もされて生徒さんへ英語指導を講義されているクラスについて記載しましたね。ハーバード大学ご出身の人が開発されたfacebook。創立者マーク・ザッカーバーグ氏『ソーシャル・ネットワーク』映画作品を通じて、超人の世界観を堪能されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

して、舞台デビューするために華の『宝塚音楽学校』への進路入学試験へ向けてレッスンを積んでいらっしゃる方も多いことでしょう。そんな方にぜひ、チェックしていただきたい今号は、福井高専と宝塚音楽学校選抜試験に合格後のお兄さん先生、お姉さん先生からの世界観を味わった後に書いていきますね。ありがとう。デビューも合格も義務教育課程を終わって進路を決めてどうなりたいか?どうしたいか?が、再確認できる学校。詳細は、『公式ホームページ・入学試験窓口』にて所属されている学校を通じてチェックしてお問い合わせしてみてください。

晩秋から、冬にかけてシーズンを迎える食材は日本国内での主産地がありますね。石川県金沢市内の近江町市場では、昨年度開通した北陸新幹線の影響もあって、足を運ぶ方々に変化がみられるようになってきているんですよ。金沢のノドグロは、新潟から島根にいたる日本海一帯で冬の味覚として珍重されている高級魚。関東では赤ムツとも呼ばれていて、特に、料亭や割烹の味処が多い金沢ではノドグロが晩秋から冬にかけての名物になってます。質の良いノドグロを求めて、海を渡り人もたくさん集まってきます。朝ごはんがてらに 果物を食べ歩きしながら、店主さんに伺ったところ、味覚趣向は日本人と観光人に違いが大きくわかれるんですとか。

見通しが良く縁起がいいといわれているおせち料理にお馴染み食材、山口県の岩国レンコン。通常のレンコンの穴は8つに比較して9つあるのが特徴。お料理をされる方なら判りますが、レンコンを切ったまま放置すると変色しますね。これは、タンニンを含んでいるため。実技に使うときには、酢水につけて色止めします。タンニンのほかにもムチンなどのフィトケミカル、ビタミンCの栄養素が豊富な食材。

正月のおせち料理に重宝される収穫シーズンを迎えている丹波黒は、黒大豆のことで この黒大豆は一般的な黒大豆に比べても大粒。煮豆にしても、皺になりにくい特徴がありますよ。

今号 末文にご案内したいのは、北陸ならではのこのクオリティは、をこだわりたい方には絶対にニヤケてしまう3食材。金沢ノドグロに氷見の寒ブリに福井の越前がにを書いて観光大使に協力しておきますね。

寒ブリは、富山湾の定置網漁で、氷見漁港に水揚げされる北陸の冬を代表する味覚。出汁タイプの鍋を薄味で、はたまた水だけでも素材の良さをさっぱりと味わうのに十分。新鮮なブリの切り身をサッと出汁にくぐらせていただくブリしゃぶ。越前ガニしゃぶ。日本海に面した福井県で水揚げされるので、この名称。山陰の方は松葉ガニですね。脂がのった上品な身は 行列に並んでも味わいたい方々で 賑わっていましたよ。

ご家庭でいろいろな工夫をしながら、購入予約をするなり ご家庭伝統の品を調理してみてはいかがでしょうか。

ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。今後も 生徒さん、ご家庭の方と講師が協力 信頼してご一緒にお勉強を行っていくために必要なことですので、ご協力をお願いします。わたしも、様々なゲストがいらしても、CVは切らないようにしたいと思います。