豊臣秀吉に仕えて信任を得、1589年敦賀城主に。1600年の関ケ原の合戦では、不利を承知で盟友の石田三成と行動を共にし自害。義に生きた悲運の名将として語り継がれている。

関連記事
あわせて読みたい